吉川小学校(吉川小ニュース)

吉川小ニュース(平成30年度)

野外学習発表(7月3日)

 全校朝礼で、4,5年生が野外学習についての発表をしました。
 夜のキャンプファイヤーでしたダンスやリコーダーなどを披露しました。海での2日間の体験学習、それぞれがどんな学びをしたのかも、全校のみんなに伝えました。    

非行防止教室(6月25日)

 子どもたちが社会のルールを正しく理解したり、規範意識を向上したりするための取組で、京都府警のスクールサポーターの方にお世話になり、1~3年と4~6年別に行いました。どちらも視覚資料などを使って、分かりやすい授業をしていただきました。    

安全看板作り(6月23日)

 PTA主催の安全看板作りをしました。色を塗るのは子どもたちで行いました。
 はみ出さないように、丁寧に丁寧に色を塗り、見事「かめまる安全看板」が完成しました。    

4デイディサビリティーズ来校 福祉体験学習(6月22日)

 3年前にもお世話になった「4ディサビリティーズ」の皆さんに来ていただきました。
 障害者の生活体験の困りごとや障害者の視点からの物事の感じ方などの話、障害によって感じた思いを歌にしたオリジナル曲の演奏を聴かせていただき、子どもたちが障害について考える1つの機会とすることができました。    

消防署見学(6月21日)

 4年生が社会科の学習で亀岡消防署の見学をしました。消防士さんにお話を聞かせていただいたり、訓練の様子や通信司令室などを見せていただいたり、約10kgある消防服を着せていただいたりするなど、くらしを守るためのお仕事の内容がよく分かりました。      

4・5年生野外学習(6月15、16日)

 4・5年生が福井県の国立若狭湾青少年自然の家へ野外学習に行ってきました。
 海でのシーカヤックやシュノーケリング、磯観察など、ここでしかできない貴重な体験をして、とても楽しく過ごすことができました。    

心の花(5月29日)

 緑花協会の方に協力していただき、児童会本部の子どもたちが沿道の花壇に花を植えました。長くきれいに咲き続けて、道行く人の心が和みますように!      

田植え(5月25日)

 地域の方にお世話になり、5年生が田植えを行いました。
 「上手に植えるな。」とお褒めの言葉をいただく中、約1時間で植えきることができました。お世話になった皆様、ありがとうございました。    

修学旅行(5月18、19日)

 6年生7名が奈良・伊勢方面へ修学旅行に行きました。奈良公園、鳥羽水族館、伊勢神宮などを見学し、最後は伊勢スペイン村で楽しく過ごしました。2日間、友達と寝食を共にしたことは、小学校時代の良き思い出として、いつまでも子どもたちの心に残ることでしょう。    

交通教室(4月20日)

 みんなが安全に登下校できるように、交通安全教室を実施しました。曽我部交番の松山さんより交通安全指導をしていただきました。その後、登校班ごとに運動公園まで歩き、1年生を迎える会を行いました。1年生の自己紹介の後、なかよし班で楽しくゲームを行いました。    

読み聞かせ(4月18日)

 おはなしのへや“たんぽぽ”のボランティアの方々による読み聞かせが始まりました。今年度の第1回目は、全校での読み聞かせで、メンバーの方による素晴らしい読み聞かせに全校の子どもたちは聞き入っていました。  

理解教育(4月10日)

 違いを認め合っていくことの大切さについて、まず校長から“みんなちがってみんないい”をテーマに、「くだもの村」の話をしました。その後、先生方が絵本「かっくん」のお話をし、最後に「一人一人が自分らしくがんばれるように、だれにもやさしくできるように、優しい心と温かい目でお互いを思いやれる吉川小学校にしていきましょう。」としめくくりました。  

入学式(4月9日)

 平成30年度は、4名の新入学児童を迎え、全校38名で出発しました。入学式では、2・3年の児童が心のこもった歓迎の言葉を発表しました。一人一人がキラッと輝き、みんなでキラキラ輝く吉川小学校にしていきましょう。
 

ページのトップへ戻る