ご挨拶

 亀岡市立吉川小学校は、明治15年に「有秋小学校」として開校し、 当時から教育熱心な村の学校として地域と共に歩んできました。 学校は、昭和49年9月に旧吉田村の地から現在の穴川に新築移転し、 市のほぼ中心部にありながら周囲は田園に囲まれ静かな環境に位置しています。
 本校は、長年にわたり、児童の健康や食育を中心とした教育に力を注いできました。
 本年度はこれらの伝統や成果をふまえ、教育目標を「夢と希望をもち 自ら学び 心豊かに たくましく生きる児童の育成」とし、知・徳・体の調和のとれた児童の育成に向け、日々取り組んで いきたいと考えております。その中でも、「あいさつ・勉強・思いやり」を合い言葉とし、 子どもたちと私たち教職員がめざすべき方向性を共有し、教育活動を展開していきたいと考えております。
 子どもたち一人一人が生き生きとし、目標の実現に向けてがんばり、きらっと輝く吉川っ子、 きらきら輝く吉川小学校にするため、教職員一同力を合わせ全力で取り組んでまいります。ご支援とご協力をよろしくお願いします。

亀岡市立吉川小学校    
校 長 木村 豊