学校長あいさつ 

         

 詳徳小学校では、学校教育目標『基本的人権を基盤に据
え、知 ・徳・体の調和のとれた児童の育成』の具現化を目指
して教育活動を展開しています。

平成29年度重点目標は以下の4点です。

1 「詳徳スタイル」で学ぶ詳徳小学校
・子どもの1時間、1時間の授業をつなぐ学習を取り入れ、授
業の始めと終わりに工夫を加えます。学習意欲を高め、言語
活動を大切にする中で、基礎学力を確実に定着させ、表現
力、思考力、判断力を育てます。


2 あいさつがしっかりとできる詳徳小学校
・これまで取り組んできたSAP(詳徳:あいさつ:プロジェクト)
を中心に、日常的にあいさつがしっかりとできる子どもを育て
ます。家庭や地域社会でのあいさつ、登下校中のあいさつ、
校内でのあいさつの充実を図ります。

3 言葉を大切にする詳徳小学校
・互いの人権を大切にした言葉を遣うことを基本にし、時や
場所、相手のことを考えて、適切な言葉を遣うことができる子
どもを育てます。授業を中心にして丁寧な言葉で話すことが
できる環境づくりを進めます。

4 自分に負けない詳徳小学校
・自分に合った目標を決め、粘り強く取り組み、達成すること
を大切にします。いい加減になりそうな時、あきらめそうにな
った時に、もうひと踏ん張りできる強い気持ちを育てます。

 『子どもは地域の宝』、保護者や地域社会の皆様方としっか
り連携を図りながら、「かしこく・たくましく・心豊かな子ども」を
育てたいと考えます。
 平成29年度も詳徳小学校の教育活動に格別なご理解・ご
支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
                      


   
校長   中村  正一