学校概要

校区の概要

 篠の窯跡、尊氏ゆかりの篠八幡宮、旧山陰街道、念佛寺などがある篠町は、亀岡盆地の東南部に位置し、歴史的にも古くから開けた「のどかな農村」地域でした。

 国道9号線整備、京都縦貫自動車道開通、JR嵯峨野線複線電化等交通の発達に伴い、昭和40年代後半からベッドタウン化がすすむなか、昭和56年安詳小学校の児童増加により、市内17番目の学校として分離開校しました。

 校区は市内でも比較的狭い。新旧混在の校区の環境は年々大きく変化してきていますが、自治会を中心として社会教育活動も活発で、地域の教育環境を高める取組も積極的に進められています。新しい町作りをめざす地域の人々の学校に対する期待も大きくて、PTA活動はもちろん、青少年健全育成のための活動も盛んである。



学校施設概要

(1) 校 名   亀岡市立詳徳小学校 (Shoutoku Elementary School)
(2) 所在地    〒621-0821  京都府亀岡市篠町柏原田中3番地の1
                (北緯35度0分25秒 東経135度35分39秒) 

         TEL    0771-24-5669    FAX    0771-24-7373
   メールアドレス    el-shoutoku@edu.city.kameoka.kyoto.jp

(3) 創立開校   
 
  昭和56年4月1日  亀岡市17番目の新設校として、安詳小学校より分離開校した。
  <当初 児童数529名、15学級編成>


(4)平成29年度 児童数・学級数・教職員数