詳徳小沿革史

   桜花に「しょう」 
           を組み合わせ、学校のたしかな歩を祈念する

 昭和56年4月 亀岡市立詳徳小学校開校
            ・亀岡市立安詳小学校児童増加のため、現在の地に新設される。
            ・第1期・第2期校舎建築工事完了
            ・体育館建築工事 プール新設工事着工
             ・校章制定(安 藤 俊 彦 氏作)
        8月 プール完成 プール開き
        9月 校旗、校章旗、優勝旗贈呈(育友会)
       10月 校歌制定(作詞:初代校長 今 西 新 氏)
 昭和57年1月 校歌作曲(作曲:京都府教育員会指導主事 田 畑 八 郎 氏)
       11月 竣工記念式典 記念植樹祭
 昭和60年2月 投的板完成(育友会)
       12月 運動場周囲防球ネット設置
 昭和62年4月 障害児学級開級(ひまわり学級)
 昭和63年8月 職員室拡張工事完了

 平成 元年4月 焼却炉新調設置
 平成 2 年5月 藤棚設置(平成元年度育友会寄贈)
       11月 創立10周年記念式典
 平成 3 年2月 家禽舎完成(育友会寄贈)
        4月 亀岡市立詳徳小学校育友会を亀岡市立詳徳小学校PTAと改名する
 平成 6 年8月 焼却炉新調設置
 平成 7 年4月 京都府教育委員会より平成7・8年度教育実践パイロット校の指定を
           受け、体育科の研究を進める。
 平成 8 年11月 研究発表会
 平成 9 年3月 身障者用手すり トイレ等設置
 平成10年1月 体育倉庫建て替え
        3月 東昇降口門扉設置
        4月 情緒障害学級開級(ひまわり1組)
        8月 放送室、更衣室等新設
 平成11年2月 亀岡市防災無線機端末設置(職員室)
       11月 普通教室カーテン新調
 平成12年2月 亀岡市「特色ある学校」特別指定校「学校公開」開催
           <この年より、毎年度「学校公開」を実施>
           パソコンルーム新設(指導用パソコン機器21台及び周辺機器整備)
        9月 児童昇降口屋内化工事
       11月 創立20周年記念式典
        3月 プール塗装 浄化機更新  
 平成14年9月 地元消防団・自主防災会とともに「京都府防災訓練」に全校体制で参加。
 平成15年12月 全校ボランティア活動として「花いっぱい運動」を展開、地域の高齢者に
           パンジーの花をプレゼントする。
 平成18年11月 府小研図画工作科研究発表
 平成20年 4月 全国学力・学習状況調査等を活用した学校改善の推進に係る実践研究
          (文部科学省) 調査活用協力校指定
 平成21年4月 人権教育総合推進地域事業(文部科学省)委嘱  
 平成22年4月 人権教育総合推進地域事業(文部科学省)委嘱
        5月 プール底面改修・塗装
        8月 体育館フロア研磨・塗装
       10月 創立30周年記念式典
 平成23年2月 男子トイレ新規水洗化
        4月 人権教育総合推進地域事業(文部科学省)委託
       11月 人権教育総合推進地域事業 研究発表会
 平成26年4月 特別支援学級(ひまわり2組)開設
 
 平成274月 通級教室開設。京都府教育委員会より課題解決型授業
           (アクティブ・ラーニング:27・28年度)
           推進事業の指定を受け、算数科を中心に実践を進める。
 平成28年4月 通級指導教室(2組)開設。特別支援学級(ひまわり3組)開設