西別小ニュース(平成29年度)

版画展(2月20日~3月10日)

 3学期になり図工科の学習として版画に取り組みました。
 学校の昇降口に全校児童の作品を貼りだしました。色とりどりのユニークな作品が展示されています。1年生から6年生までの成長が絵を通してわかります。是非ご覧ください。

もうすぐ一年生事業(2月16日)

 来年度小学校に入学する保育所の星組さんが西別院小学校の授業・給食・スクールバスを体験しました。
 1・2年生の児童がミニ先生となり授業の受け方を優しく教え、給食を3つのグループに分かれて食べることや昼休みには体育館で鬼ごっこを楽しみました。

喫煙防止教室(2月15日)

 高学年を対象に喫煙防止教室を実施し京都府南丹保険所と亀岡市健康増進課の職員さんから煙草の害について学びました。
 児童は「煙草を吸うとがんになる確率が高くなることがわかった。」「自分が吸わなくても人の吸っている煙を吸ってしまうことがあり危険だ。」など感想がありました。

全校ソフトバレーボール大会(2月14日)

 5校時の時間にソフトバレーボール大会を行いました。なかよし班で別れて教師も一緒になって活動しました。
 試合が始まるとみんな必死にボールを追いかけました。チームワークよく仲間に声かけする場面や随所に好プレーがあり1年生から6年生までが楽しめました。

4・5・6年生 中学生1・2年生起業体験合同授業(2月13日)

 本校のコーディネーターの原田紀久子さんの話を聞き、別院中学校で起業体験活動の合同学習会を行いました。西別院小学校からは、高学年が参加しました。
 別院町を活性化するにはどうしたらよいか小学校・中学校の児童・生徒がワークショップを行い考えました。

4・5・6年生非行防止教室(2月7日)

 亀岡警察署のスクールサポーターの土尾さんにお世話になり非行防止教室を実施しました。
 子ども達は、万引きやいじめや薬物など絶対にやってはいけない事を改めて知る機会になりました。自分のまわりの人を悲しませたくないと感じた児童が多かったです。

学年PTA2・3年生(2月1日)

 2・3年生の子ども達、保護者のみなさんと一緒にクッキングをしました。
 クッキーとフルーツゼリー作りを楽しく行いました。クッキーの生地作りや型抜きを協力してやることで改めて家族とのつながりを深める良い機会となりました。

租税教室(1月30日)

 園部税務署から講師として村上さんに来ていただき6年生が税について学びました。税金の使われ方や自分達が納めている税金があることについて知りました。
 もし税金がなかったらどうなるのかを考える機会となりました。最後には1億円の入ったケースをもたせてもらい体験を含めた楽しい学習となりました。

土曜参観日(1月20日)

 土曜活用で2校時は情報教育学習として低学年は安全なネット利用について、高学年はLINEのインストラクター中西さんより言葉の感じ方は人によって違うことを学びました。
 好例の縄跳び大会の後、3校時は4~6年生全員が自分たちの言葉で今までの起業体験学習について語りました。

給食センター見学(1月19日)

 給食週間の取組として、亀岡市立給食センターに全校で見学にいきました。子どもたちは、今までに見た事のないような大きさの鍋や食材を混ぜる道具などを見て感動!
 給食センターの人たちが頑張って作っている事を知り残さず食べようと気持ちを新たにしました。

学校緑化・森林環境学習推進事業 さつきの植樹(1月19日)

 緑の募金を活用してさつきの苗を購入しました。運動場周辺に植えてあるさつきが寂しくなってきた所に植樹しました。
 6年生の子どもたちが中心になっ植えました。春に花が彩るのを楽しみにしています。

新年会(1月16日)

 全校の子どもたちが学校園での収穫を感謝しクッキングをしました。
 メニューは、ミートマトスパゲティ、野菜しみしみスープ、ポップコーン!ぜんざいは、別院中の生徒が育てたもち米を使いました。みんな出来上がった料理に大満足でした。  

学校緑化・森林環境学習推進事業 さくらの苗植え(1月15日)

 緑の募金を活用して紅しだれ桜を購入しました。環境学習として第2グランドに桜の苗を植えました。
 1、2年生の子どもたちが大きくなれと願いを込めて水をやってくれました。春になったら桜が咲くことを全校で楽しみにしています。  

文部科学大臣表彰の報告(1月15日)

 本校の起業体験活動が評価されキャリア教育優良学校文部科学大臣表彰を西別院小学校が受賞しました。
 そのことを亀岡市役所で、市長、教育長に6年生、NISSIカンパニーの社長と副社長で報告に行きました。  

書き初め展(1月11日 ~ 20日)

 冬休みに頑張って練習をしました。その成果を新学期に書き初め大会で子ども達が発揮しました。
 学校の昇降口に全校の作品を貼りだしました。1年生のひらがなの硬筆から6年生の漢字の毛筆まで1年ごとの成長が字でわかります。  

日本赤十字 いのちと献血俳句コンクール表彰(1月9日)

 日本赤十字社 第12回 赤十字・いのちと献血俳句コンテストで西別院小学校が3年連続で表彰されました。
 いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて感じたことなど俳句にして学校全体で取り組んだ成果が評価されました。  

3学期 始業式(1月9日)

 3学期がスタートしました。17日間の冬休みが終わり、クリスマスや正月などの楽しい思い出をもって学校に元気よく登校してくれました。
 保護者の皆様、地域の皆様 新年もお世話になります。どうぞよろしくおねがいします。  

デザイン体験出前授業(12月19日)

 京都工芸繊維大学から講師の多田羅助教に来ていただきデザインの出前授業をしていただきました。
 デザインは人の近いところにいっぱいあることに気がつきました。人が作ったデザインの物をを利用して人が便利になったり幸せになることがわかりました。  

寄せ植え寄贈(12月19日)

 ふれあい体験授業で作った寄せ植えを地域に届けに行きました。
 日頃お世話になっている駐在所や自治会等に1・2年生の児童が生活授業を利用して近隣の施設を訪問しました。届けた寄せ植えを綺麗に飾ってもらっています。  

寄せ植え体験(12月16日)

 西別院町内の児童保護者、ふれあい体験授業として寄せ植え体験をしました。
 講師の先生の指導を受け親子で和やかに寄せ植えの体験ができました。日頃お世話になった1・2年生の児童がもっていき近隣の施設等へ飾ってもらいました。  

助産師さんの出前授業(12月15日)

 助産師さんに来ていただき命の学習をしました。人の命の大切さについて考える事ができました。
 体験では、実際に産道を通ってくる体験を1年生がしてくれました。自分自身はとても大切であること、また自分や人の心と体を大切にすることを学びました。  

お箏発表会(12月13日)

 6年生が練習をしたお箏の発表をしました。
 「もみじ」「さくらさくら」の曲を演奏してくれました。メロディー部分を6年生、伴奏を先生方が弾きました。合わさった音のハーモニーがとても優雅でした。  

南極の自然(12月12日)

 京都大学の石川教授に来ていただき南極の出前授業をして頂きました。子ども達は、南極の様子について熱心に学習をしました。
 南極から持ち帰って来てもらった氷を一人一人が触る体験をさせてもらいました。氷には何万年も前の空気が閉じ込められておりその空気と南極の雰囲気を味わうことができました。  

京都大学 トレードフェア(12月10日)

 京都大学に行って西別院小学校で作った物(お米、竹炭、手作りカードなど)を販売しました。
 西別院町をアピールするプレゼンにも子ども達は挑戦しました。子ども達は緊張するなか西別院の事について発表ができました。  

人権研修会(12月9日)

 町民人権研修会が開催されました。
 人権旬間で学んだことを活かして西別院小学校の児童が人権作文を発表しました。  

社会科見学 一志(12月5日)

 西別院町にある工場の見学にいきました。一志の工場ではボルトなど鉄を使った加工品を製造されています。
 世界にも流通するぐらい品質の良い物を出荷されています。そんな工場の中を見学させて頂き工場で働く人や物の学習をさせていただきました。  

社会科見学 スプレッド工場(12月4日)

 株式会社SPREADでは土を使わないレタス製造をしています。
 「ベジタス」というレタスは近所のスーパーでも購入できる商品を出荷しています。水と電気で作るレタスに子ども達も驚きを感じていました。  

ビオラの花の苗植え(11月29日)

 ビオラの花の苗を全校で植えました。なかよし班で協力しそれぞれ、花の色の組み合わせを考えて植えました。
 寒い時期に咲く花ビオラは、西別院小学校の玄関を綺麗に彩っています。  

和食の日の取組(11月24日)

 和食の日にみんなで考えたメニューをなかよし班で調理し食べました。
 西別院小で採れた(米、サニーレタスなど)作物を使って、出汁をとるところから班で協力して料理を作りました。食に対する感謝の気持ちと出汁から作る和食の香りを感じました。  

お箏の学習がスタート(11月22日)

 6年生の音楽の授業でゲストティーチャーの山本先生と塚本先生にお世話になりお箏を弾きました。
 先生の美しい音色を聴いて子どもたちは、感動していました。自分たちも挑戦して楽しくお箏を学び12月13日の校内コンサートに向けて頑張っています。  

ゴミ拾いラリー(11月21日)

 環境教育の取組で学校周辺のゴミ拾いをしました。
 なかよし班のグループで手分けして道路や歩道にあるタバコのすいがらやペットボトルや空き缶などゴミを拾いました。子どもたちの力で西別院小学校の周りがピカピカになりました。  

南丹キッズふれあい駅伝大会(11月19日)

 南丹局管内の小学校30校が集まって駅伝大会が雨のため1日遅れで開催されました。
 西別院小学校から参加した7名がたすきを心でつなぎ無事完走することができました。  

防犯訓練(11月17日)

 西別院駐在所の小林さんにお世話になり防犯訓練が行われました。
 「いかのおすし」の放送を聞いて子どもたちは素早く避難をすること、自分の安全を守ることを学習しました。実際にさすまたを使い身をもって体験をしました。  

もうすぐ1年生体験(11月16日)

 別院保育所の「ほし組さん」に小学校の生活を体験していもらいました。
 1年生~3年生中心に学校探検をしたり一緒に遊ぶことで繋がりを深めました。保育所の子どもたちも遊んだことがとてもうれしかったと笑顔で交流ができました。  

6年生参観授業 外国語(11月15日)

 本校以外の先生に来ていただき外国語の授業を参観して頂きました。
 この時間に練習した外国語の言葉を使って先生方に子どもたちが質問にいきました。  

施設訪問(11月13日)

 デイサービスセンター「amiつうしょ」を1年生から3年生が訪問して交流を行いました。
 入所者の方々の前で西別院フェスティバルで発表した劇をやり感想もいただきました。  

季楽感謝祭(11月12日)

 NISSIカンパニーが季楽の感謝祭で手作りした商品(手作りカード、竹炭等)を販売しました。
 お客さんに商品を買ってもらうために最初は小さい声でしたがだんだんと大きな声が出せるようになりたくさん売ることができました。

亀岡市駅伝持久走大会(11月11日)

 第28回亀岡市駅伝持久走大会に5・6年生6名が参加しました。厳しい練習の成果を発揮して、混成の部で4位の素晴らしい結果を残してくれました。
 6人がみんな自身のベストタイムを出して、完走することができました。

健やか奨励賞受賞(11月9日)

 長年の健康づくり実践が認められて、西別院小学校が宮津会館で行われた京都府学校保健研究大会で平成29年度京都府健康教育推進優良校として「健やか奨励賞」を受賞しました。
 これからもより一層健康教育の充実に努めていきます。

亀岡市自転車大会(11月3日)

 西別院小学校から4年生・5年生チームで出場しました。毎日練習を積み重ねた成果を発揮してきました。
 参加したみんながそれぞれの力を存分に出してくれました。

NISSIカンパニー(11月3日)

 西別院小学校の児童が心をこめて手作りした品物(手作りカード、竹炭、コシヒカリ、野菜等)を販売しました。
 販売前には「テレビショッピング」で商品をアピールしたので大盛況でした。  

西別院フェスティバル(11月3日)

 西別院フェスティバルで低学年は可愛く、高学年はかっこよく歌や演奏をしました。
 
 19匹の猫の劇を元気よく発表しました。  

いのちと心のコミュニケーション(11月2日)

 チャイルドライン京都の方3名にお世話になりました。人権学習として、自分の良いところに気がつく学習をしました。
 困った時や悩んだ時に誰かに話すことで気持ちが少しでも楽になる事を教えていただきました。

西別院小学校TV放送(10月28日)

 西別院小学校がTV放送されました。音楽の授業や学校の独自の取り組みとして企業家体験(NISSIカンパニー)の様子が映し出されました。
 全校の合唱で人権での取組で歌っている「ぬくもりの花束」もみんなで歌うことができました。

社会科見学 京都鉄道博物館(10月24日)

 社会見学として全校で京都鉄道博物館にいきました。駅員さんの1日や実際に鉄道を運転している気分を感じました。
 身近に見る大きな鉄道に感動していました。  

学年PTA2・3年生(10月19日)

 2・3年生のお父さんお母さんと一緒に体を動かして楽しい時間を過ごしました。
 だるまさんがころんだを真剣にやりました。ちょっとでも動いたら鬼につかまります。みんなは捕まらないように慎重にやりました。

もみすり(10月19日)

 4・5年生で収穫した米のもみすりを行いました。
 地域の長澤正樹さんのお宅の機械をお借りして約90キロ玄米になりました。精米して11月3日の西別院フェスティバルで販売します。

ミュージカル(10月17日)

 東京からイッツフォーリーズのメンバーに来ていただき「ルドルフとイッパイアッテナ」の演劇を鑑賞しました。
 西別院の子どもたちは、演劇に出演しました。みんな劇の振りつけを覚えて舞台の役者になっていました。

交流遊び(10月12日)

 普段のなかよし班のグループと違って、同じ誕生日月の友だちと遊ぶことができました。
 みんな元気に外で鬼ごっこを楽しんでいます。

人権紙芝居(10月12日)

 委員会で人権の取り組みをしてくれました。
 イノシシの相撲を紙芝居で読んでくれました。みんな静かに楽しんで聞くことができました。

交流給食(10月12日)

 同じ誕生日月の友だちと一緒に給食を食べました。
 生まれた時の話に華を咲かせて楽しく給食を食べました。

パントマイム(10月12日)

 府の事業『学校・アート・出会いプロジェクト』を活用してパントマイムのプロ「いいむろなおき」さんに来ていただき、パントマイムを指導していただきました。
 児童は初めて見る本物のパントマイムに興味津々でした。

作業所との交流(10月10日)

 4・5年生が亀岡作業所を訪れ、その中で熱心に仕事を頑張っておられる姿を見学させていただきました。
 見学の後には、作業所の方々と楽しく交流をすることが出来ました。

4・5年生学年PTA(10月6日)

 鬼ごっことバレーボールを保護者の方と楽しみました。
 涼しい中でしたが、いっぱい汗をかいて活動ができました。

稲の脱穀(10月5日)

 稲刈りをして天日干しした稲を、コンバインに通して脱穀を行いました。
 みんなで協力して作業を終える事が出来ました。

人権の花植え(10月3日)

 人権学習の取組として、京都地方法務局園部支局の方や法務省人権委員の方にお世話になり人権の花(スイセン)の球根をなかよし班で協力してプランターに植えました。
 3学期にはきれいな花を咲かせたいと思います。

野菜の苗植え(9月26日)

 秋から冬にかけて収穫できるカブ、白菜、ネギなどの野菜の苗を植えました。
 植えた後はしっかり水やりをしました。

稲刈り(9月22日)

 児童一人一人がのこぎり鎌で、稲を刈り、束ねて稲木にかけました。
 みんな手慣れた様子で、みるみるうちに作業が終わり、指導していただいた地域の方も驚いておられました。

はがき作り(9月21日)

 環境学習の一環としてはがき作りにも取り組みました。
 牛乳パックを持ち寄り、それをちぎり、ミキサーにかけてどろどろにした後、型にはめてはがきを完成させました。

ダンボールコンポスト(9月21日)

 環境学習の一環として取り組んできたダンボールコンポストによる土作りでできた土を自分たちの畑に入れました。

テレビ番組収録(9月20日)

 学び舎の歌声(三重テレビ)というテレビ番組の収録が行われました。
 朝早くから歌手の小柳ゆきさんをはじめ多くの方が本校に訪れ、1日収録が行われました。

秋の大運動会(9月18日)

 今年の運動会は台風の影響で延期となりましたが、大盛況のうちに実施することが出来ました。
 伝統の全校演技「西別祭」ではみんなに感動を与えられたのではないでしょうか。

夏休み作品展(9月1~7日)

 この夏休みに取り組んだ力作が展示されました。
 工作だけでなく習字や作文、壁新聞などおもしろい作品がたくさんありました。

2学期始業式(8月30日)

 19名全員が元気に二学期を迎えることが出来ました。
 始業式の後には、コンクール等の伝達表彰があり、多くの児童が表彰されました。

学校清掃活動(8月26日)

 二学期を目前にして、PTAや地域の方に手伝ってもらって学校や校舎周辺を清掃することができました。
 おかげさまで気持ちよく始業式が迎えられます。ありがとうございました。

地域学校(8月1日)

 今年は東別院小学校を会場に地域学校が実施されました。
 みんなでバルーンをしたりゲームをして楽しく過ごしました。

竹炭発表会(7月19日)

 炭の作り方を指導していただいた地域の方をお招きして竹炭作りの発表会を行いました。
 来ていただいた地域の方からお褒めの言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。

ミュージカルワークショップ(7月18日)

 10月17日にイッツフォーリーズのみなさんと本校の児童が「ルドルフとイッパイアッテナ」を上演します。
 そのワークショップが行われ、グループに分かれて劇団員の方に指導していただきました。

薬物乱用防止教室(7月12日)

 3年から6年生が、薬物乱用防止教室で本校の学校薬剤師さんから薬物の恐ろしさについて教えてもらいました。

未来っ子地球温暖化防止授業(7月11日)

 6年生の環境学習として「未来っ子地球温暖化防止授業」を行いました。
 実際に自転車をこいだりして発電や電力消費量について学びました。

茶道教室(7月10日)

 6年生の社会科室町文化体験として地域の茶道家の方に教えてもらい茶道体験をしました。
 この取組は南丹教育局発行『体験!伝統文化』にも紹介されました。
南丹教育局発行『体験!伝統文化』

施設訪問(7月10日)

 1~3年生がデイサービスセンター「amiつうしょ」を訪問しました。
 「おむすびころり」や「スイミー」のお話を読んで入所者の方々の聞いてもらいました。

着衣水泳(7月6日)

 避難訓練に引き続き、亀岡消防署の方にお世話になり着衣水泳を行いました。
 服を身につけたまま泳いだり、ペットボトルを持って浮かぶ訓練をしました。

避難訓練(7月4日)

 亀岡消防署の方にお世話になり、地震を想定した避難訓練を行いました。
 避難後には、起震車に全員乗せていただき、地震の揺れを体験しました。

救命救急法講習会(6月28日)

 日本赤十字社京都支部の皆さんにお世話になり、PTA・教職員が合同で救命救急法の講習を受けました。
 4つの班に分かれてAEDを用いた実習を行いました。

保育所(6月28日)

 別院町内の保育所へ1~3年生が訪問しました。
 互いに腕相撲をしたり、ホールで交流を深めました。

施設訪問(6月16日)

 デイサービスセンター「amiつうしょ」を6年生が訪問して交流を行いました。
 入所者の方々の前で劇を発表し、感想もいただきました。

ミニ運動会(6月10日)

 保護者にも見に来ていただいて春のミニ運動会を行いました。
 全校での玉入れやリレーでとても盛り上がりました。

交流給食(6月8日)

 異年齢集団のなかよし班でいつもと違うメンバーで楽しく給食を食べました。

竹炭づくり(6月6日)

 地域の方にお世話になり、切り出していただいた竹を均等に切り、竹炭のもとになる大きさに切り裂いていきました。
 これを竹炭にして秋の西別院フェスティバルでは販売をしていく予定です。

歯みがき指導(6月6日)

 歯科衛生士さんにより歯磨きの指導をしていただきました。
 2週間後に歯の染めだしで歯磨きチェックをします。

プール清掃(6月5日)

 全校児童がたわしやデッキブラシを持って学校のプールを2時間ほどでピカピカにしました。
 プール開きが待ち遠しいです。

ダンボールコンポストづくり(6月5日)

 亀岡市環境事業公社の協力を得て、ダンボール箱を利用した堆肥づくりを教えてもらいました。
 これから毎日各家庭から生ゴミを持ち寄り、良い堆肥を作っていきます。

野外学習(5月28~29日)

 東別院小学校と合同で4・5年生が宮津市のマリーンピアへ野外学習に行ってきました。
 海でのカッター訓練やキャンプファイヤーをして、とても楽しく過ごせました。

遊び教室(5月22日)

 地域の方2名の方を講師に迎え、低学年で遊び教室を行いました。
 昔からの遊びのメンコやゴム跳びを教えてもらいました。

全校田植え(5月18日)

 地域の方にもお世話になり、全校で田植えを行いました。
 今年はコシヒカリに挑戦し、秋の西別院フェスティバルでは販売を予定しています。

地域探検(5月16日)

 1~3年生が西別院町内の地域探検に行ってきました。
 乳の泉やイギリス村を訪れ、そこで詳しく教えていただきました。

修学旅行(5月14~15日)

 東別院小学校と合同で6年生6名が奈良・伊勢方面へ修学旅行に行きました。
 奈良公園、鳥羽水族館、伊勢神宮などを見学し、最後は伊勢スペイン村で楽しく過ごしました。

交通安全教室2(5月2日)

 佐川急便の方に方にお世話になり、低学年対象の交通安全教室が実施されました。
 実際にトラックに乗せてもらって、運転者の視界を体験させてもらったり、横断歩道の安全な渡り方について教えていただきました。

交通安全教室1(5月1日)

 亀岡警察署の方にお世話になり、高学年対象の交通安全教室が実施されました。
 事故に遭わないように自転車乗車のマナーなど優しく丁寧に教えていただきました。

学校公開・PTA総会(4月22日)

 本年度初めての、授業参観でした。野外活動の説明や、春についての発表会を行いました。
 この後、年度当初のPTA総会が実施されました。

新入生歓迎遠足「こうのやま登山」(4月19日)

 新入生を温かく迎えるために、毎年恒例の歓迎登山をしました。 頂上でゲームをしたり、ターザン遊びをしたりして楽しみました。

始業式・入学式(4月10日)

 3名の新しい教職員と 3名の新入学児童を迎え、 教職員13名、全校児童19名 で出発しました。

ページのトップへ戻る