校長室より


 本校は、明治6年に「知新校」として創立されました。その後、地域の合併、 分離などを経て、昭和30年には亀岡市立西別院小学校となりました。また 昭和58年には創立110周年記念式典が挙行されています。明治時代から、 別院地域の小学校として地域の伝統を脈々と受け継いできています。
 ここ10年間で、児童数が非常に減少しました。しかし、一人ひとりに丁寧に 向き合える良さがあります。みんな仲良く、まるで大きな家族のように過ごしています。今後、大きな集団の中に入っても、自分の考えや思いをしっかり表現 できる児童を育て、次のステージに送りだしたいと考えています。
 日常的に、さまざまなメニューの朝運動の継続や、一人ひとりの学力課題を 明確にし、互いに切磋琢磨することや挑戦することを大切に、教育活動を進め ています。
  学校教育目標は『ふるさとを愛し、心豊かでたくましく、進んで学ぶ子の育成』 とし、ふるさと別院や母校を誇りに思う子らに成長することを願って、教職員一 同、力を合わせてがんばっています。
  今後ともご支援・ご協力をいただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                   校 長 木 村 正 己

   校長     学校
ページのトップへ戻る