学校の概要                            【平成29年5月1日現在】

(1)校 名京都府亀岡市立西別院小学校
(2)所在地京都府亀岡市西別院町柚原佃24番地
東経・・・・・・・・135°30′
北緯・・・・・・・・34°57′
海抜・・・・・・・・378.8m
(3)校地面積校舎延面積・・・・1、665㎡
体育館面積・・・・509㎡
運動場面積・・・・2、692㎡
その他・・・・・・・・2、039㎡
(4)電 話
FAX
0771(27)2201
0771(27)3855
(5)児童数
1年2年3年4年5年6年合計
男子12
女子
19
家庭数16
(6)教職員数
校長教頭教諭・講師養護教諭事務職員管理用務給食配膳員合計
男子
女子
13

校下の概要

 西別院町は、亀岡市の中心部から約12km、豊かな自然に恵まれ、標高678.9mの鴻応 山をはじめ、緑の山々に囲まれた谷間に点在する10の集落からなる。学校のすぐ北を東西に 走る国道423号線は、口丹波と大阪府をつなぐ昔からの重要な道路である。
 校区は、京都府と大阪府の境にある農山村で、その多くが第二種兼業農家であるが、隣接す る大阪府下、池田市、茨木市、高槻市等、京都市への通勤者も多い。近年まで校区内の宅地開 発が進む中で児童数は増加傾向にあったが、現在では減少傾向にある。
 校区住民の教育に対する理解や関心は高く、昭和58年には地域をあげて、創立百十周年記 念式典が盛大に挙行された。その記念事業として、校門横に建てられた「知・徳・体」の石碑 や登棒や砂場の設置、多くの記念樹等には校区の人々の教育に対する熱意と協力がにじみ出て いる。
 当地は、標高378mで冬場は寒気が厳しいが、毎日子どもは元気に登校してきている。
 通学路として利用している国道、府道は、通勤車両や大型車両が頻繁に通過するため、交通 安全対策等の登下校指導が大きな課題となっていた。しかし、平成19年度より、長年の願い がかなって、犬甘野、万願寺・大堂地区のスクールバスによる下校が開始され、平成23年9 月より、同地域のスクールバスによる登校が開始された。
 児童数の減少が急激に進む中、その対策として平成29年度4月より、「小規模特認校制 度」が実施され、亀岡市内どこからでも入学・転学することができるようになった。
ページのトップへ戻る