トップページ > 通級学級

通級学級

「通級指導教室では」

きこえ・ことばにつまずきのある子どもに対して、できるだけ早い時期に、そのつまずきを改善しながらより豊かな人間として成長するための、指導支援を行います。

次のような子どもの指導や教育相談をしています。

  • 「サカナ」を「タカナ」「シャカナ」「タタナ」などと発音したり、いつまでも赤ちゃんことばが取れない。

  • 言葉が覚えられていなかったり、話ことばがつながらない。

  • ことばが出にくかったり、途中でつまったり、音を繰り返したりする。

  • 耳が聞こえにくいため、ことばを理解したり話したりすることがうまくできない。

  • 唇や口の中の手術をしても、ことばが鼻にかかたり、音に歪みがある。

  • その他、コミュニケーションなどに課題がある。

  • このような子ども達は、できるだけ早い時期に適切な指導支援を受けることが大切です。

    「指導について」

  • 通級制をとっており、週に1~2回決められた時間に通級指導教室に通います。

  • 通級指導教室での指導の時間は、授業時間となりますので、通級することで欠席にはなりません。

  • 子どもの特性、興味、状態に合わせて、遊びやゲームなども取り入れ、楽しい雰囲気の中で学習を進めます。

  • 原則として個人指導を行いますが、グループ指導をする場合もあります。

  • 保護者の方も子どもと一緒に通級していただき、ことばの育て方や家庭での関わりについて、共に考え合っていきます。

  • 在学している学校と連絡を取り合い、互いに協力し合って指導にあたります。

  • この教室で指導を受けても、特別のお金は一切かかりません。

  • 「教室への通級について」

    通級指導の対象となる子ども

  • 亀岡市内の通常の学級に在籍する小学生

  • 「通級を希望されたら」

    在籍している小学校を通じて、相談の申し込みをしてください。

    kotoba1

    入り口

    ピロティをくぐって、児童昇降口に向かって左に、「ことばのきょうしつ」という表札がでています。ここから、お入りください。これが目印です。

    kotoba2

    玄関

    玄関を入ってすぐ左側のところに、たくさんの本が並んでいるスペースがあります。

    kotoba3

    指導室(玄関入って右側になりました)

    子ども達が、学習をしたり、様々なトレーニングを受けたりする所です。指導室は、全部で3つあります。

    kotoba4

    プレイルーム

    子ども達が、体を動かして学習するところです。

    kotoba5

    職員室1

    通級指導教室の職員の部屋です。気軽に声をかけてください。職員は、3人います。

    kotoba6

    職員室2

    子ども達が学習している様子は、外から参観していただくことができます。

    申込みから通級まで

                      

    ① 申し込み

    ② 通級の相談・面接(相談日は、在籍の小学校を通して連絡します)

    ③ 通級指導に関する審議

    ④ 通級日時等の通知

    ⑤ 通級の開始

    通級開始時期は、4月を原則としますが、年度途中でも余裕があれば随時通級していただけます。逆に余裕がない場合は、通級を待機してもらう場合もあります。ご了承ください。