トップページ > 学校紹介

学校紹介のページ

○校 名

京都府亀岡市立亀岡小学校

○所 在 地  アクセス

京都府亀岡市内丸町15番地

○電 話・ファックス

Tel 0771-22-0155  Fax 0771-22-0281

○学 校 沿 革 史

明治
4年
呉服町太田敬之氏の居宅に創設
5年
 6月 邁訓小学校(横町)旧藩文武校の校地に設立
5年
10月 成章小学校(安町)設立
24年
 4月 邁訓・成章尋常小学校を合併、亀岡尋常小学校と改称
42年
 4月 高等科を併設、亀岡第一・第二尋常高等小学校と改称
大正
10年
 4月 第一・第二尋常高等小学校合併、校名を亀岡尋常高等小学校と改称
昭和
2年
11月 校歌制定
8年
 6月 学校誌桜が岡創刊
16年
 4月 亀岡国民学校と改称
22年
 4月 亀岡小学校と改称、初等科卒業生及び高等科1・2年生修了者は新制中学校編入
11月 学校給食開始
31年
 6月 特別学級(障害児学級)開設
41年
10月 新校舎(現校舎)落成
47年
11月 創立百周年記念式挙行
50年
 4月 つつじヶ丘小学校、本校より分離  きこえ・ことばの教室開設
51年
 5月 重度障害児学級(みのり学級)開設
54年
 4月 城西小学校、本校より分離
55年
 4月 みのり学級を丹波養護学校亀岡分校へ移設
63年
 1月 学校安全優良校表彰
 2月 府教委実践推進指定(国語)研究発表会
平成
元年
 2月 金銭教育研究発表会
2年
 9月 校舎内大規模改修工事完了 
4年
 1月 第1回教科教育研究発表会開催(以後毎年開催)
5年
12月 人権擁護啓発ポスターコンクール学校賞受賞
11年
 4月 平成11・12年度京都府教育委員会指定教育実践パイロット校(総合的な学習)
12年
10月 府教委指定教育実践パイロット校(総合的な学習)研究発表会開催
14年
 5月 体育館全面改築竣工式
16年
 4月 学校安全協力員配置、PTA校内巡視活動、
経済産業省資源エネルギー庁主催エネルギー教育実践校(平成16年~18年)
17年
 4月 文部科学省理数大好きモデル地域事業モデルスクール(平成17年~19年)
19年
 2月 平成18年度全京都小学生お話コンクール優秀学校賞受賞
20年
 4月 平成20・21・22年度 京のこども、夢・未来校「カリキュラム開発校」
22年
 9月 南校舎耐震化工事完了
23年
 9月 中校舎1階耐震化工事完了(通級指導教室全面改築)
24年
 9月 中校舎2・3階耐震化工事完了
25年
 9月 中庭側及び1階東面の地震補強・中庭側外壁改修・内装改修工事完了
27年
 1月 耐震化・校舎大規模改修工事全完了

○学 校 沿 革 史

明治4年 小学校(呉服町太田敬之居宅)
明治5年 邁訓小学校(横町)
明治5年10月 成章小学校
明治5年10月 成章尋常小学校
明治20年7月 邁訓尋常小学校
明治24年4月1日 亀岡尋常小学校(本校邁訓校跡分教場・成章校跡
明治34年2月11日 亀岡尋常小学校(内丸町現在地)
明治41年4月1日 亀岡尋常小学校
明治41年4月1日 亀岡第2尋常小学校
明治42年4月1日 亀岡第1尋常高等小学校
明治42年4月1日 亀岡第2尋常高等小学校
大正10年4月10日 亀岡尋常高等小学校
昭和16年4月1日 亀岡国民学校(校名変更)
昭和22年4月1日 亀岡小学校(校名改称)
昭和50年4月1日 亀岡小学校
昭和50年4月1日 つつじヶ丘小学校(分離・新設)
昭和54年4月1日 亀岡小学校
昭和54年4月1日 城西小学校(分離・新設)
現在  

○学級数・児童数(平成29年4月1日現在)

学年 特別支援 1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
学級数
23
男子
11
47
36
52
57
55
29
287
女子
7
41
48
39
39
39
48
261
合計
18
84
84
91
96
94
77
548

○亀岡市及び校区の概要

亀岡市は、京都府のほぼ中央に位置し、保津峡・老ノ坂を隔てて京都市と隣り合っている盆地の町である。昭和45年頃より、近代産業・交通の発達に伴い、近畿産業圏のベッドタウンの一つとして、宅地造成が進められ、著しく人口が増加した。(現在の市の人口約93,000人)。  また、最近は第1次産業の減少に反して、企業の進出や大型小売店・郊外型店舗の増加につれての第2次・第3次産業への従事者を含め、大都市周辺の商工業地域としての都市形成過程を歩んでいる。本校区も、昭和40年代よりさかんに宅地造成が行われるようになり、旧町周辺に新住宅地が形成された。  それに伴う急激な児童増加のため、昭和50年につつじケ丘小学校、昭和54年に城西小学校へと分離した。最盛期には1500名を数えていた児童数も徐々に減少し、今年度は552名となっている。  本校校区である旧亀岡町は、明智光秀の築いた亀山城の城下町として古くから商業・経済・文化交流の中心地としての役割を果たしてきた。創立140年を越えた本校の所在地、内丸町をはじめとして、旅籠町・追分町・塩屋町・呉服町などの地名に往時の姿を偲ぶことができる。また、学校周辺には、ガレリアかめおかをはじめ、市立図書館・市役所・消防署・警察署・総合福祉センター・亀岡会館など多くの公共施設が集中している。

亀岡小グランドデザイン

1 研究主題(テーマ)

どの子にも主体的に参加し、学び合える授業の創造

~ユニバーサルデザインの視点を活かして~

2 研究の柱

(1)重点研究教科を算数とし、どの子も主体的に参加し、学び合えるような授業を創造する。

(2)算数の学力分析に基づく学力向上の取り組みを通して基礎的・基本的な知識・技能の習得に努める。

(3)言語環境・学習環境の整備を図り、聞く力や話す力(ことばの力)を鍛え、表現力を高める。

 

亀岡小いじめ防止基本方針

 

亀岡小学校校歌

  校歌