本文へスキップ

夢と希望の実現に向け、努力し学び続ける児童の育成


TEL.0771-24-3419

〒621-0806 京都府亀岡市余部町前川原46

教育方針policy

学校経営方針

(1)「京都府教育振興プラン」の理念並びに「亀岡市教育振興計画」の基本指針に基づき、児童の実態に応じた
   教育活動を推進する。
(2)教職員が確かな信頼関係のもと協力し合い、使命感と責任感をもって組織的・協働的な教育実践に努める。
(3)家庭や地域との緊密な連携を大切にしながら、安心・安全でかつ信頼される学校を目指し、開かれた学校づ
  くりを推進する。
(4)教職員自らが鋭い人権感覚をもち、教育活動全体を通じて児童の人権意識を高め、豊かな人間性を身につけ
  させる。
(5)創意を生かした特色ある学校づくりを推進し、個性や可能性を伸ばす取組を実践する。

学校教育目標

 『夢と希望の実現にむけ、努力し学び続ける児童の育成』
☆具体的目標
(1)一人一人の基礎的な学力の定着と創造し表現する力の育成(知)
(2)人権を尊重し、他人を思いやる心や豊かな感性の育成(徳)
(3)安全と生命の尊重を基本にした健康でたくましく行動する力の育成(体)

めざす学校像

(1)意欲をもって学び続ける学校
(2)挨拶がしっかりとできる学校
(3)言葉を大切にする学校
(4)自分に負けない学校

めざす児童像

『気づき、よく考え、行動する子』
(1)確かな学力を身につけ、主体的に学習に取り組み、豊かに表現する子ども
(2)豊かな情操を培い、人を思いやり、自他の生命と人権を尊重する子ども
(3)夢や希望の実現に向け、最後まであきらめずにたくましくがんばる子ども

めざす教師像

(1)児童に対する教育的愛情と教職に対する使命感と情熱をもって、積極的に教育活動を推進する教師
(2)児童の自主性や個性を尊重し、自らの「授業力」を磨き、確かな学力を身につけさせる教師
(3)豊かな人間性と社会的良識をもち、保護者や地域社会との緊密な連携を大切にして信頼される教師
(4)人権を尊重した教育実践に努め、教育活動全体を通して児童の人権意識の高揚を図ることができる教師

学校運営上の重点課題

1 学習指導
 (1) 児童の学習課題を的確に把握し、課題解決に向けた指導を充実する。
 (2) 児童の実態に応じ、指導方法の工夫改善を図り、魅力ある授業を展開する。
 (3) 一時間一時間の授業を大切にし、児童の主体的な活動や学びを促す。
 (4) 学習のねらいを明確にし、自己評価を大切にする。

2 生徒指導・学級経営
 (1) 児童との日常的で積極的な関わりやコミュニケーションを図り、内面理解の充実と共感的関係の構築に
  努める。
 (2) あらゆる教育の場において、児童が心の居場所や存在感、所属感をもてるように指導方法や内容の工夫
  改善を図り、児童の自己肯定感を高める。 
 (3) 保護者との緊密で有効な連携を図り、保護者理解と家庭実態の把握に努める。

3 学校運営
 (1) 教職員間の相互理解を積極的に行い、協力・協働に励み、学校の活性化に努める。
 (2) 分掌した校務や課題に積極的に取り組み、自らの役割と責任を果たす。
 (3) 家庭や地域社会、関係諸機関との連携を大切にし、望ましい校務処理に努める。
 (4) 報告・連絡・相談を確実に励行し、組織力「チーム学校」で課題解決にあたる。目標イメージ

4 研修
 (1) 自己の資質や能力の向上のための自己啓発を行い、研究
   会や研修会に積極的に参加する。
 (2) 組織の一員としての自覚を強くもち、研修の成果を十分
   に生かして職務を遂行する。

5 特色ある学校づくり
 (1) 金管マーチングを総合音楽として位置づけ、全教職員体
   制で取り組む。


information

亀岡市立城西小学校

〒621-0806
京都府亀岡市余部町前川原46
TEL.0771-24-3419
FAX.0771-24-9264
Mail:el-josei@edu.city.kameoka.kyoto.jp