保津っ子ニュース

☆ 言語活動の充実 ☆ ~保津っ子ニュースの記事から~

2017/10/14  「ひびかせよう! ことばとこころ in 南丹」(2年)

言葉の力を豊かに育む取組として、2年生が「スイミー」の音読劇をし、元気な声を大きな会場いっぱいに響かせました!
一人一人が想像の翼を広げ工夫して登場人物になりきり、保津っ子の豊かな学びを大勢の方に見ていただきました。


2017/02/01  育ちゆく保津っ子の深い学び(1~3年)

国語の場面(1年・たぬきの糸車)を演じたり、算数的考えが身に付くよう予想を立てて考察したり(2年・面積、3年・色板)
しています。 保津っ子たちは様々な学習場面で仲間と話し合い、主体的かつ深め広げ合う学びを日々育てています。

2017/02/03  育ちゆく保津っ子の深い学び~若あゆフォーラム~(4~6年)

地域の方に学んだ「福祉」(4年)、「水害」(5年)、「保津町の歴史・文化」(6年)を通じて、仲間と論議し考えた保津っ子の
「保津町」を発表しました。 保津っ子たちはICT機器を活用し、豊かな表現と思考による深い学びを見せてくれました。

2016/11/14  集会(1年生の発表)

1年生が国語の「くじらぐも」の楽しさを元気いっぱい伝えました。 「くじらぐもはどんな声?」「雲から何が見える?」
一人一人が想像の翼を広げ自由に考え工夫して登場人物になりきり、保津っ子の豊かな学びを感じさせてくれました。

2016/10/13  集会(2年生の発表)

2年生が日頃の学習の成果を発表しました。 漢字の色々な読み方を紹介し、鍵盤ハーモニカを演奏しました。
また、後期なかよし班のメンバー発表がありました。 保津っ子たちは学年の枠をこえて強い絆を育てています。


Copyright (C) 2016 亀岡市立保津小学校 All Rights Reserved.