ご挨拶

 子どもたちの入学・進級を祝うかのように校庭のつぼみが、あわてて膨らみ始めました。4月になっても厳しい寒さが続いていましたが、やっと暖かな日差しが降り注ぎ、虫や草木が生き生きと活動を始めたようです。                       
 本梅小学校にも、子どもたちの気持ちのよい「おはようございます」の挨拶と共に活気が戻ってきました。今年は、6名の新1年生を迎え、全校52名でスタートです。4月は、出会いの月です。新しい友だち、新しい教室、新しい先生との出会いの中で、新しい自分を発見することでしょう。                       
 学年が1つずつ大きくなった2年生から6年生は、これから始まる学校生活への期待に心弾ませ、新しく小学生になった1年生は「よし、がんばるぞ!」と夢や希望に胸躍らせているのではないでしょうか。そんな児童の姿を思い浮かべながら私たち教職員一同、身の引き締まる思いです。                         

 さて、本校のめざす児童像は、「共にはばたく 心ゆたかな 素直な子」です。

「共にはばたく優しい子」
 友だちと一緒に目標に向かって一生懸命努力する子どもたちを目ざします。

「挨拶のできる心ゆたかな子」
 いつでも・どこでも・誰にでも自分から進んで気持ちの良い挨拶をする子どもたちを目ざします。

「全力でがんばる素直な子」
 人の話を受け入れ、自分で考えて行動する子どもたちを目ざします。

 保護者・地域の方々との「心のつながり」を大切にしながら、「共にはばたく 心ゆたかな 素直な子」をめざして、 私たち教職員一同「チーム本梅」として教育に当たっていく所存です。本年度も、一層のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

校 長 人見 順子