亀岡市の南西部。東別院町にある小さな小学校「東別院小学校」
毎日たくさんのドラマが生まれ、一人一人のストーリーが紡がれていっています。
そんな東別院小学校の生活の様子を紹介するサイトです。

平成29年4月、小規模特認校として、亀岡市内の児童を受け入れていきます。
「いっしょに学ぼう」東別院小学校。
あたらしい東別院小学校の歴史をいっしょに作りましょう。

一人一人大事にした学び

少人数でしっかり学習

クラスの人数が少ないので、一人ひとりに合わせて教えてもらえるので、勉強がよくわかります。確かな学力が身についてきています。授業中に自分の考えを発言する機会も多いです。


ICTを活用して豊かな学習を

一人一台のタブレット端末を活用した授業や、電子黒板でデジタル教科書を使った学習をしています。
またプログラミング教育も行い、論理的思考力も育んでいます。




多彩なゲストティーチャー

地域のNPOの方に来ていただいて、森林の学習や間伐体験をしたり、収穫した大豆を使って味噌を作ったりします。交通教室では採石工場の方にダンプを持って来ていただいて学習をしました。また卒業生に来ていただき、様々な職業について学んでいます。



出前授業で学ぶ

京都府教育委員会の「子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業」による出前授業を活用して、大学の先生から直接学ぶ取組です。「デジタル立体地球儀を使った地震」「眠るってどういくこと」など全校で楽しく学習をします。


全校みんなが仲良し

楽しい仲良し班活動

全校で4つの異年齢集団を作ってなかよし班活動に取り組んでいます。週1回の「なかよし班遊び」、週2回の「なかよし班そうじ」では高学年が低学年にやさしく教えたり遊んだりしています。また、全校遊びや、全校でけん玉にも取り組んで集中力や根気も鍛えています。




ランチルーム給食

給食は、全員が「なかよしルーム」に集合していただきます。少ない人数なので、協力して素早く、配膳して、楽しく話をしながら、仲良く食べます。給食のマナーや栄養指導もみんなで一斉に受けます。


励ましあいながら体力作り

広々とした運動場で子どもたちはのびのびと遊び運動しています。週3回の朝マラソンと一人1台の一輪車(ほぼ全員が乗れます)で全校みんなで励まし合いながら体力作りに励んでいます。


全校音楽で奏でるハーモニー

やまびこフェスティバルでは、全校で練習してきた合奏や合唱にチャレンジします。異なる学年が奏でるパートを音を聞き合いながら心を合わせて演奏します。


一生もの体験をここで

充実した体験活動

東別院町漁業組合の方に、学校裏の東掛川に鮎を放流してもらい「鮎つかみ」をします。その場所で焼いて食べます。また、永沢寺そば道場の方にお世話になり、全校そば打ちを行います。できたそばは保護者の方にも食べてもらいます。


たくさん育てて、たくさん食べる

学級園でキュウリ・オクラ・かぼちゃ・とうがらし等、たくさんの野菜を育てています。よもぎや梅をとってきて調理して食べたり、梅ジュースにします。学校裏の荒れ地を開拓して、一人3本ずつのサツマイモも植えています。収穫してサツマイモパーティーを開きます。楽しみですね。


命を守る体験活動=AED研修

少ない人数を生かして、児童全員が救急救助の学習をします。高学年は大人と同じ、 AED を使った実技研修もします。小学生の頃から繰り返し行うことで,確実に身に付けます。


サマーキャンプ

夏休みを利用して、学校でテントをはってキャンプをします。火おこしや飯盒炊さん、防災グッズ作り、非常食体験、段ボールベッド作りなどに取り組み、防災意識とスキルの向上をはかります。


歴史あるふるさと

石田梅岩さん生誕地

地域の偉人石田梅岩さんについて全校で学びます。「質素」「倹約」「正義」「仁愛」など、梅岩先生の教えを学び、高い道徳性を育みます。「石田梅岩法要」「心学の道ウォーキング」にも参加し学びを深めます。その学びを「やまびこフェスティバル」で発表します。


高齢者とも仲良しに

「ふるさとサロン(高齢者の方々)」と、桜の咲く時期に交流をします。地域の方に自分たちの事を知ってもらうと共に、地域の高齢者の方を知る良い機会です。ゲストティチャーとしてもお世話になっています。


棚田で食農体験(稲の栽培)

東別院町には豊かな自然がたくさんあります。中でも町内各地にある棚田は私たちの自慢の場所です。地域の方から借りている棚田で田植えと稲刈りをします。 とれたもち米を使ってするもちつき大会は地域の皆さんともりあがります。


コミュニティ・スクール

コミュニティー・スクール(学校運営協議会制度)とは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める仕組みです。東別院小学校では、亀岡市で初めて、平成29年4月実施に向けて取組を進めています。