校長挨拶


 皆様 こんにちは。
 ひえ田野小学校ホームページにようこそおいで下さいました。

 4月の人事異動で校長を拝命しました國府美幸(こくふみゆき)です。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 本校が位置する亀岡市は、昭和30(1995)年1月に、京都府で7番目の市として誕生しました。京都府のほぼ中央に位置し、四季を織りなす山並みが四方を囲み、中央部を澄んだ大堰川がたおやかに流れる山紫水明の地です。豊かな自然環境と交通の利便性の高い立地条件を背景に、農業では、稲作をはじめ京野菜の主要な産地として、また、観光では、保津川下りやトロッコ列車、湯の花温泉などを有していることでも知られています。
 このような亀岡の地にある本校は、創立140年を数える歴史と伝統のある学校です。本年度は、全校児童83名でのスタートとなりました。

 本校が永年にわたり教育の基盤に据えて取り組んできた人権教育を土台として、児童に人間の尊厳と基本的人権・生命の尊重を教授するとともに、一人一人がかけがえのない存在として、周りの人たちからの愛情や信頼、期待などで「あたたかく包まれているという感覚」を実感できる教育を目指しています。また、子ども・教師・保護者、地域の皆様との絆を大切にし、あたたかい心と確かな学力を持った心身ともに健康で社会に貢献できる児童の育成を目指します。
 子どもたちが夢と希望をもって将来を展望し、豊かにつながり合い、力強く挑戦していけるよう、教師一丸となって全力で教育活動を進めていきたいと考えています。

 保護者の皆様、地域の皆様のお力添えをいただき、安心安全で、地域とともに歩む学校として、変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


学校紹介

  学校教育目標

    「あたたかい心 たくましい体 よく考える頭」


 この目標には、本校が永年にわたり教育の基盤に据えて取り組んできた人権教育を土台として、児童に人間の尊厳と基本的人権・生命の尊重を教授するとともに、一人一人がかけがえのない存在として、周りの人たちからの愛情や信頼、期待などで「あたたかく包まれているという感覚」を実感することによって、自らが学ぶ意欲や豊かな感性、規範意識、コミュニケーション能力等の生きる力を付けていってほしいという思いを込めています。


 児童には、「目指す児童像」として、「ひ・え・だ・の」ではじまる言葉で具体的に語りかけていきたいと考えています。

「目指す児童像」
   とのいたみがわかる子
   がおあふれるげんきな子
   れとでもなかよく学べる子
   びのびと夢に向かってがんばる子


 教育目標の具現化のためには,基礎・基本を大切にした毎日の地道な教育活動の積み重ねと、節目となる行事を適切に配置して進めていくことが大切だと考えています。