明治20年、達徳簡易小学校として設立されて以来、120有余年の歴史と伝統あるこの畑野小学校校長の 清水 浩次 です。

  大正5年に校訓「誠 愛 勇」が制定され、昭和35年からのへき地教育の推進とともに、畑野町の皆様方の御協力のもと、昭和61年には、「畑野小学校開設100周年記念式」が盛大に挙行されました。最近では、畑野町心の教育推進委員会、コミュニティ推進協議会、青少年育成協議会や子ども育成会など地域の各種団体や皆様による学校への温かいご支援、御協力をいただいておりますことを感謝いたしております。ありがとうございます。
 本校では、このような地域や保護者の皆様方の信頼に応えるべく、教育目標に、
  ふるさとを愛し、深く考え、心豊かにたくましく生きる児童の育成
    〜人としての確かな「根」を持ち、将来、社会的に「自立」できる人づくり〜

を掲げ、「誠 愛 勇」の精神を受け継ぎ、次代をたくましく生きぬく児童の育成のため、全教職員が一丸になり教育活動を推進してまいります。
  学習指導要領や京都府教育振興プラン、亀岡市の教育基本方針等を踏まえて、「生きる力をはぐくみ、笑顔あふれる学校」をめざして、畑野の子ども達をさらに伸ばしていきたいと思います。今後とも、皆様方のご支援、御協力よろしくお願いします。
                    
校 長 室