京都市電726号の再塗装について

安詳小学校では、校庭に京都市電726号を静態保存しています。
もともと、京都市内を走っていた市電の廃止に伴い、
山田木材様より寄贈されたものです。

この電車をいただいてから、数十年が経過しますが、
10年前、平成15年度の卒業生により、
卒業制作として、楽しい絵とともに再塗装していただきました。

再塗装のおかげで、
この10年間市電の車体を守ることができました。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

しかし、その後10年の月日が経ち、
塗装の劣化が進んで参りました。
このままでは安詳小学校が大切にしてきた市電が傷む一方ですので、
せっかく卒業制作で描いていただいた絵を消してしまうことにはなりますが、
今回、原型に近い状態に塗装し直すことにいたしました。

ホームページ上ではありますが、
平成15年度卒業生の皆さん、
また、今日まで電車に親しみ見守りいただいてきた皆さんに
再塗装についてお知らせいたしますとともに、
ご了承くださいますようお願いいたします。

塗装前に写真を撮っておきました。2014.10.19






近くで見ると、傷みがよくわかります。










  2015.7