いのち ふれあい 学びの郷 安詳

学校経営の
基本的な考え方
自分を知り 自分を活かして 仲間と協働する児童を育成する
〜振り返る活動を活かした主体的な活動の創造〜

・主体的・対話的で深い学びのある授業を通して学力の向上を図る。
 
・目的を明確にした活動を重視し、自他の成長への気づきを大切にする生徒指導を進める。

・開かれた学校づくりを進め地域総がかりで教育を推進する。

・安全文化の創造に資する教育を推進する。


めざす児童像

     
人に優しくいのちと人権を大切にする子
自ら考え友と学び合う子
進んで体をきたえる子